年間の祭典・行事

新春特別祈祷
お正月(元旦)
 午前零時から午後六時まで一時間毎
お正月(二日・三日)
 午前九時から午後六時まで一時間毎
どんと祭(一月十四日)
 午前九時から午後八時まで一時間毎
初天神(一月二十五日)
 午前九時から午後五時まで一時間毎
例大祭特別夏詣祈祷
宵宮祭(七月二十四日)
午前十時から午後八時まで一時間毎
※七月二十四日の午後一時は還御祭、午後五時は宵宮祭斎行の為ご奉仕出来ませんのでご注意ください。
例大祭特別夏詣祈祷
例大祭(七月二十五日)
午後一時から午後七時まで一時間毎

特殊神事

天神さまの豆まき
二月第一土曜日の午前十一時と午後三時より祈願祭を斎行して福豆撒きを行い、地域の方々の邪気を祓い一年間の家内安全・無病息災をご祈念いたします。年男、年女に限らずご参列頂けますのでご希望の方は前日までにご連絡ください。
鷽(うそ)替え厄除祈願祭
どんと祭(一月十四日)と初天神(一月二十五日)に併せ旧年中の悪い成績や災難・知らず知らずのうちに使ってしまった「嘘」を、天神さまの御神徳により「真っ赤なうそ」に替え、新年は良い年になることを祈願する当宮の特殊神事です。祈願祭ご参列の方に限り、当宮限定の「真っ赤な鷽替え御守」をお授けいたします。また、当日に授与所にて頒布する一刀彫の鷽(うそ)のなかに数羽だけ「真っ赤な鷽(うそ)」がおり、それを受けられた方は、その年が最良の年になると伝えられています。お受けになられた鷽はお持ちになられ続けても良いですし、翌年のどんと祭で御神火に納められ新しい鷽をお受け戴き「うそ替え」をされても構いません。受験生の合格成就の御守として、また家内安全・商売繁盛・開運招福の御守として、古来より天神さまゆかりの鳥である鷽たちが皆さんのもとへ羽ばたいてまいります天神さま限定の特別なお祭りです。

  • 奉仕時間
    一月十四日…午後三時・午後五時・午後七時
    一月二十五日…午後三時・午後四時・午後五時
  • 一刀彫の鷽(うそ)授与時間
    午前九時より 全羽が羽ばたき次第終了